大卒資格の通信大学

産業能率大学で大卒資格をとる

更新日:

産業能率大学とは?産業能率大学の特徴

この記事では産業能率大学について紹介します

産業能率大学はその名の通り、社会で役立つ能力を身に着けることを目的に教育をしています。

ビジネスの最先端を教育に取り入れるため企業とのコラボレーションを積極的に行い、どこよりも社会人として活躍できる人材を育成することで高い評価を得ています。

 

産業能率大学の得意科目

産業能率大学の得意な科目はビジネス・経営です。

社会に出て活躍できる人材の育成を目標としているので、授業でもマネジメントや経営に関する内容に力を入れています。

その他に専門分野として、マーケティング、税務会計、税法、リスクマネジメントにモチベーション理論、心理学といった分野から自分がプロフェッショナルとして活躍したい分野を選択できます。

教材の中には一般のビジネス書も取り入れらておりわかりやすく面白いと人気の声が高いです。

参照:産業能率大学 カリキュラムの全体像 専門科目郡(選択) 一部抜粋

 

スクーリングはあるの?ないの?

産業能率大学ではスクーリングの授業はあります。

しかし、2日間完結のスクーリングのため、土日、GW、夏休みなどで計画を立てやすく受講しやすくなっています。

また、大学、短大、専門学校、高等専門学校で2年間の通学課程をしてきた場合はスクーリングを受けずに卒業することも可能です。

 

産業能率大学の学費

産業能率大学の学費は4年間で76万円と非常に割安です。

私立大学の1年分の授業料以下で4年間分の費用がすべてまかなえます。

1年間の授業料は18万円ですので月平均1.5万円ということになります。


参照:産業能率大学 費用ケース

例えば、現在アルバイトをしていて将来やりたい夢があり大卒資格を目指している人でもアルバイト代で授業料が払っていけます。

社会人だけでなく止むを得ずフリーターをしている人にも挑戦しやすい通信大学といえます。

借りやすい奨学金制度もあり金銭的な問題がハードルになることは心配いらないでしょう。

 




-大卒資格の通信大学
-,

Copyright© 大卒資格情報センター , 2019 All Rights Reserved.